買って1週間。Kindle評価

爆安で購入したKindle

本日で終了となるKindle、2480円セール。まんまと本キャンペーンに乗っかりKindleを購入。

翌日は納品されました。

Kindle

2,480円とは言ってもご立派なパッケージ。

安く感じさせない所が、さらに人に自慢させちゃう感じがします。

気が利いているね、

Kindle Paperwhiteで既にセットアップは経験済み。親切にもセットアップの流れを紹介しくれているのでサクサク作業できます。

で、気が利いていると思ったのがKindle側で僕の2台目のKindleと認識している点。

なので、クラウド上に管理している自分のコンテンツを改めてパスワードなどを入力せずともダウンロードできちゃうんです。

これは物凄く助かりました。

Kindle

Kindleの第一印象。

2台目ということもあり、カバーもつけず保護フィルムをつけずかなり雑に扱っていますが、カバーをしないとこんなにKindleって軽いんだと。

ある程度の重みがないと持っていても収まりが悪く落としそうで怖い。

持った感じはKindle Paperwhiteよりも若干幅広め。

Kindle

手の小さい僕でも何とか片手持ちはできますが、この持ち手で読書するのはちょいときつい。

実際に文字を読んでみて気づいたこと。

Kindle Paperwhiteに慣れてしまったのか、バックライトの明るさ調整がないのは痛い。お部屋の照明が暗い時は画面を明るくしていたのに、これができない。

まだお家でしか試していませんが、照明の暗い部屋だとちょっとしんどいです。

あとは文字の大きさ調整。人それぞれに好みの文字の大きさ行間といのがあります。

Kindle Paperwhiteではしっくりくるサイズはあるのですが、Kindleはどうも帯に短したすきに長しで、しっくり来るサイズがありませんでした。

ちなみに文字のサイズが左から4番目の場合。

同じ4番目でも大きく違うこごとがあります。

Kindle

写真映りはKindleの方がクッキリ出てていて、良さげに見えますが、スマートでなくガサツな感じがして、馴染めません・・・

Kindle

お風呂専用機として・・・

ただ僕の場合、お風呂での使用って割り切っているので良いのですが・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする