AmazonJSを入れてみた。これは捗ること間違いなし!!

.comのアカウント登録

①まずはamazon.comのアカウント登録から。

Product Advertising APIに行き、アカウント作成をクリック

AmazonJS

②名前とメールアドレス、PWを登録

AmazonJS

③住所、電話番号を入力

ZiporPostalcodeは郵便番号のこと。ハイフンなしで入れます。(ハイフン入れたら僕の場合、何度かエラーになったので)
Website or Application Descriptoin欄に「amazonjs」と入力

AmazonJS

④ライセンス契約&セキュリティチェック

AmazonJS

⑤完了画面

Manage Your Accountをクリック

AmazonJS

アクセスキー情報の入力

①Amazon.comのアカウント情報を入力

AmazonJS

②Amazon Web Servicesサイトに遷移

アクセスキーIDとシークレットアクセスキーをメモ。シークレットアクセスキーは「表示」をクリックすると出てきます。

AmazonJS

AmazonJSで色々設定

設定>Amazonjsを開き、アクセスキーIDとシークレットIDを入力。
加えて、アソシエイトタグを入力します。

AmazonJS

④キャッシュの書き込みができませんエラーのクリア方法

全ての内容を入力し、保存後、書き込みができませんといったエラーが表示されます。

AmazonJS

なので、chacheフォルダー>amazonjsフォルダーを新たに作成し、wp-content内に放り込みます。 なお、amazonjsの属性を777に。放り込み後、再度保存をすると、この通り。

AmazonJS AmazonJS

入力画面にamazonマーク

メディア追加の横にAmazonボタンが表示されます。

AmazonJS

クリックすると、こんな感じ。検索欄にキーワードを入力すれば、この通り該当商品をズラッと表示してくれます。

AmazonJS