これなら3日坊主からも卒業できる。Zaimのレシート撮影

プレステが欲しくて始めた家計簿

収入が増えない昨今、プレステ4を買うには今の生活を見直すしかない。てなわけでムダ使いをなくそうとはじめた家計簿チェックですが、たまったレシートを見てうんざり。1枚、1枚、エクセルに入力するのですが、これが結講しんどい作業。

結局3日も続かず、過去に何度も挫折をしてきました。

レシート

そんな時に知ったのが

家計簿Zaimレシート読取・自動連携が無料の人気簡単アプリ
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル

これが良く出来たアプリで、3日坊主で家計簿管理が終わってしまう人を知りつくした機能がいくつも。

そこで僕がこれは凄い!!と思った機能をいくつか紹介します。

その場でパシャリ

コンビニ、飲食店、ドラッグストアなどなど会計時に手渡されるレシートをその場でパシャリ。

このその場でサクッと家計簿管理を終わらせることができるのがZaimの良い所です。

例えばコンビニでお買い物したら、場所をコーヒーサーバー当たりに移して、今預かったレシートを撮影すればOK。

レシートを財布で管理する必要もありません。

今まではレシートを元にエクセルを立ち上げ買い物内容を入力。おおよそ3分の作業がわずか30秒で終わります。

しかも何気にのレシート読み込み精度が非常に高い。

店舗名、電話番号も間違いなくしっかりと文字化してくれます。

レシート

何気にAI機能付きなのかい?

作業がラクなものだから3日坊主を軽くクリア。で、気づいたのがZaimのAI機能。

Zaimにはあらかじめ支出がジャンル分けされているのですが、お店によってZaim側でジャンル分けしてくれます。

例えば深夜に日高屋で食事。その場でレシートを撮影し、読み込ませると、何と食費項目の夕食に自動で分類してくれました。

Zaim

他にも通勤時に立ち寄るコンビニで買った品を、食品項目の昼食にジャンル分けした所、それ以降はしっかりと昼食に分類してくれます。

ただ今の仕様ではお店ごとのジャンル分け。例えば昼食以外に文具やら雑誌やらを買っても全て昼食扱いなんです。

これを文具ならば教育関連項目の文具ジャンルに自動でしてくれるとか、そこまでしてくれると出不精の僕にとってはありがたいのですが・・・

3日坊主で終わらせない仕掛けが盛りだくさん

とにかく今までの家計簿入力に比べると数百倍、ラクになりました。その作業をしているという感覚さえないくらいに。

これならば3日坊主も軽く卒業することができます。

それでもダメです・・・という人向けに連続入力記録といものが表示されます。こちらの数字を励みに頑張るというのはいかがでしょうか。

僕は現在17日。10日を過ぎると、これを途絶えさせちゃいけないという気持ちが強くなり、ここまでたどり着きました。

家計簿入力で簡単に挫折してしまう人を知り尽くしたZaim、恐るべし。

Zaim

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする