前借りで旅行に行けちゃう「トラベルナウ」

旅行代金後払いOKって

夏休みドカーンと海外旅行に行きたいけれど、手持ちのお金が全然ない。ボーナス後ならばお金は工面できるのに・・・。

友人にお金も気が引けるし、銀行からの融資なんてまず無理。借金してまで行くのいかがなものか・・・

そうこう悩んでいるうちに、機会を逸してお家で甲子園の放送を見ながら、いつもと同じ夏休みを過ごしてしまう。

そんな残念な生活から救ってくれるのが今回紹介するサービスです。

旅行代金は後払いでOK。好きなだけ旅行を満喫してくださいという、昔では考えられないようなイケてるサービスです。

トラベルナウ

手がけるのはCHASHを開発したあの会社

このサービスを提供しているのが、かの前借りサービスCHASHを展開しているフィンテックベンチャー、バンク。詳しくはこちらをご覧ください。

この前借りシステムは、トラベルナウから利用できます。

現在では、ハワイやタイなどの商品を取り揃えており、旅行代金はや予約日から2ヶ月以内に支払えばOKというもの

需要はかなりあるみたい

サービスを開始直後では、約5時間で4429件の商品が売れたといことで、幸先の良いスタートを切りました。

この好調ぶりを受けて、いかにお金はすぐに用意できないけど旅行には行きたいという方が、かなりの数でいることがわかりました。

トラベルナウ

損失を抑える仕組みも万全

とは言うものの、前借りサービスだけに損失も十分ありえます。

その点も、しっかり考えられているのがミソ。まずトラベルナウで販売されている商品は他社よりも若干高めの設定。また各商品には損失補填費用が上乗せされています。

この他にも、CHASHで得た経験を生かして、利用者が売る商品の組み合わせや査定後の出金ボタンを押すまでにかかる時間などから、この人はお金をちゃんと払ってくれるかどうかの蓄積データも利用しています。

例えば、ハワイ旅行代金を支払うのに、迷いに迷って申し込みボタンをポチッと押すと、要注意人物としてマークされるんでしょうか

とにかくある程度の損失は覚悟しているものの、最小限のリスクに留める仕組みがちりばめられていて、このサービスが定着していくのではという感じがします。

次はどんなサービス

高額商品ともなると、クルマなんかもあり得るんじゃないでしょうかね。

クルマは欲しいけどローンは組めない。けど、この決算期で憧れがのクルマが安く販売されている。

そんな今時珍しい車好き男子を救済する意味でも、意義のあるサービスだと思います。

前借りが普及すれば経済も活性化していくと思います。