日産&ルノーの提携拡大に見るモジュール化トレンド

提携範囲を拡大

日産とルノーは研究・開発、生産技術・物流、購買、人事の4領域で4/1から機能統合し、約6084億円のシナジー効果を目指すとのこと。既に提携関係にある両社は、2012年にも従来に比べ提携範囲を広げ、成功を収めているだけに、今回も成功するのではと期待寄せている。

ニッサン_ルノー

自動車業界の結婚は離婚続き

その昔、500万台クラブ?的な話があり、それなりに規模がなければ淘汰されるということで、自動車業界の結婚話は多かった。ベンツとクライスラー、スバルとGM、スズキとVW、三菱とベンツなどなど。どれも成功したとは言えない感じ。やっぱり企業文化の違いが大きいのかな。

PAK74_ahirucyansusumu500-thumb-395.jpgauto-3566

モジュール化の成功で、提携も加速?

VWが導入したモジュール化は、クルマ作りの革命とも呼ばれる画期な仕組み。規模が大きければ、得られるメリットも大きい。日産&ルノーもモジュール化生産を見越した提携というのが容易に想像がつく。

いち消費者としては・・・。

モジュール化とは、部品の共通化なわけで、例えばアウディとVWが同じ部品を使っていることもある。どこまで共通化して、ここまでは専用品とする。さじ加減をひとつ間違えると、えらいことになるかも。

日経ビジネスNO.1734より