ナオミ・ワッツ似てるわ~「ダイアナ」

本当のダイアナに会える・・・

の映画に描かれていることが事実なら、ダイアアナも普通の女性と一緒だってこと。王室って聞くと、どこか浮世離れな感じはするけ、ショッピングしたり、食事にでかけたり、そして恋したり・・・。いたって普通でした。

火がつくと止まらない性格

父の入院先の病院で知り合った外科医の男性にひと目ぼれ。好きーって気持ちは止めることができないのか、病院に意味なく足を運ぶわ、知り合って間もないのにお家に招いたり、挙句に深夜に彼に会いにいったり・・・。半端ない熱量。

けれど全世界の注目の女性だけに苦労も・・・。

あまりにも有名がすぎるので、ダイアナもそうだけど、恋人もさぞ大変だったでしょ。ダイアナの恋人と指をさされ、まともに仕事もできない。お家にもひきりなしに電話がかかってきたり、マスコミに追われて。ダイアナに強く当たるシーンが痛々しすぎ。

嫉妬やかせって乙女じゃん。

別れても好きな人。そんな彼氏へのあてつけなのか、新恋人とのバカンスをマスコミに自らリークして、嫉妬作戦を開始。マスコミが新恋人と騒ぐ中、元彼には頻繁に電話して、気持ちを確かめようとしていたのか。

それにしても、あまりにも純な行動になんて人間味溢れる人なんだと。特別視していたけど、普通の女性なんだと、この映画を見る限り、そう思いました。

あの事故からもう15年以上経つのかと、あらためて月日の経つのは早いなと実感した次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする