エチレンって何もの?初めて知る化学業界

そもそもエチレンって何者?

エチレンの代表的な加工品と言えばレジ袋。この原料、日本ではナフサというものを分解してつくられているようで、供給元は石油の元売り会社。JXや出光興産がそうです。

レジ袋

ナフサの市況は?

昨今の原油価格の低迷で、ナフサ価格も下落。化学会社としては仕入れコストが下がっているので助かっていると思いきや、納め先からも厳しい値下げ要求があり、儲けはさして変わらないようです。

厳しいエチレン事情

そそも日本のエチレンは、ナフサから作られているからか、産油国に比べると生産コストが高い。ので、仕入れ先ともなれば、アジアや中東からが多く、そもそも需要が低い。なのに生産余剰が起きている。 現在の供給過剰による原油安を見ているようです・・・。

国内の主要化学会社

生産余剰を受けてか、化学業界では生産設備の閉鎖計画が目白押し。三菱化学、住友化学、旭化成とものに1基ずつ生産設備を停止。これで少しは供給過剰も緩和されると期待されているようですが、遅すぎとの声も・・・。

化学

国主導で進む業界再編

経産省からは産業競争力強化法に適用された化学業界。スポーツの強化選手枠と言えば、聞こえはいいけど、経産省からの発信は業界再編を促進させるもので、けして当事者としては素直に喜べない。

日経ビジネス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする