ハスミン役にどハマリの伊藤英明主演「悪の教典」

そりゃないわ~連発

それやったら、バレバレでしょと突っ込みどころ満載のこの映画。

なので、深~く考えずに観れば、そこそこ楽しめます。

強烈な殺人鬼

平たく言えば、高校教師、”ハスミン”こと蓮実聖司がバッタバッタと人を殺していきます。

かなりの精神異常者で、彼に目をつけられたら最後、あの世に連れて行かれること間違いなし。

しまいには、教え子にも手を出してしまうのだから、相当行っちゃってます。

猟銃の迫力がえげつない

作品中に猟銃を使ったシーンが出てきますが、まぁ音といい、破壊力といい、想像をはるかに超えた迫力。

死の淵で、絶叫する生徒、震え上がり声もでない子も、ズドンという銃声後はパタリ

悪の教典

あれならクマさんも、イノシシさんもひとたまりもないのも無理はないと思った訳です。

原作とちょっとストーリーが異なりますが、映画は映画でそこそこ楽しめます。

[amazonjs asin=”4167839016″ locale=”JP” title=”悪の教典〈上〉 (文春文庫)”]